アンリアレイジが仙台にオープン。仙台店に込めた東北への願いとは?

updated   : 28   : 0   : 0

2012年08月05日、東京に店舗を構える古着屋「TAROCK(タロック)」の商品と「ANREALAGE(アンリアレイジ)」の商品により構成された「ANREALAGE TAROCK SENDAI」が仙台に初オープン。これまで、タロックとアンリアレイジでは、毎週土日限定ショップ「TAROCK WITH RICCO(タロックウィズリッコ)」にてビンテージアイテムをリメイクした限定別注アイテムの販売なども手掛ける良好な関係が続いていた。

今回のショップオープンについて、デザイナー 森永邦彦は「3.11があり、東北でいま何ができるかを考えた時、『その地に出店をしてコミュニティーをつくりたい』という想いからこの度の経緯となりました」と述べている。そこで、本記事では仙台店の魅力をご紹介。

まず注目したいのが、ショップロゴのデザインにある。ロゴデザインを担当したのは、アンリアレイジのアートワークやカットソーライン「AZ(エーゼット)」のプリントを共同で手掛ける「NO DESIGN(ノーデザイン)」。このロゴは、アンリアレイジの『A』とタロックの『T』を組み合わせて『本』という造語を考え、そこから日が昇る意味を『●』に込めている。ロゴ自体が“日本”と読めるように意味が込められたアンリアレイジらしいデザインアプローチである。


「LOW PIXEL CANDLE」は仙台店でも販売される。

東北への願いは、今回のショップに限った話ではない。震災直後の2011-12年秋冬コレクション「LOW」を発表した際には、「希望の火」という意味をテーマに反映した「LOW PIXEL CANDLE」を販売している。1,500円で販売されたキャンドルは、全売上げを日本赤十字社を通じ、東日本大地震の被災地への義援金として送るなど、ファッションを通して東北への想いを表現してきた。


仙台店限定のリメイクラインでは、シャツ、パーカー、ダウン、パンツなどがアイテムになる。

更に、仙台店ではアイテム面でも取り組みを行なっている。東北地方の江戸・明治・大正に使用されていた布(刺し子、ボロ)を洋服として生まれ変わらせた仙台限定の特別な洋服がラインアップされる。店内のアイテムでは、意外にもアンリアレイジのオリジナルラインやリメイクラインだけでなく古着が並ぶ。「自分たちが今作っている洋服もいずれ古着になる。そのような観点から時間軸を越えた洋服の捉え方を提案できればと思います」というように、ただの古着ではなく、「アンリアレイジと合わせる古着」という視点でピックアップされたものが店内には並ぶ。

立地だけでなく、デザインから考える姿勢はアンリアレイジならではの強い想いを感じることができる。宮城県在住だけでなく、各地に住むアンリアレイジのファンにも是非足を運んでもらいたいショップである。

取材・文:スナオシタカヒサ

イベント

ANREALAGE TAROCK SENDAI RECEPTION PARTY
OPENを記念し、4日にはショップにてレセプションパーティーを開催。レセプションでは、先着順にて100名に「ANREALAGE TAROCK SENDAI オープン記念 Tシャツ」を配布。
日時:2012年08月04日 19:00-22:00
場所:ANREALAGE TAROCK SENDAI
入場料:無料

問い合わせ

ANREALAGE TAROCK SENDAI
営業時間: 12:00〜20:00
住所: 宮城県仙台市青葉区一番町3-4-23佳月ビル2F南
tel: 022-265-2203
mail: info@anrealagetarock.com
url: http://www.anrealagetarock.com

ANREALAGE / アンリアレイジ

「REAL・UNREAL・AGE(日常・非日常・時代)」をコンセプトに、コンセプチュアルなテーマをリアルクローズへ落とし込むデザインに定評がある。2011年の「miffy in fashion」展、「東京ファッションの現在形」に続き、今年は「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展へ出展するなど、アート性高い作品はファッションの展覧会や歴史に欠かせない評価を受けている。8月には大阪・仙台にもショップをオープンするなど、近年の活動は名実ともに東京を代表するブランドへ成長を遂げている。

designer

森永 邦彦
Kunihiko Morinaga

collection

2016 s/s

2015 a/w

2015 s/s

ANSEASON2014a/w

2014 a/w

2014 s/s

2013 s/s

2012 a/w

2012 s/s

2011 a/w

2011 s/s

2010 a/w

2010 s/s

2009 a/w

2009 s/s