「DENIM de Recouture」展で見つけた新たなる才能 TOMOHIRO TOKITA

updated   : 18   : 0   : 0

2012年7月11日〜23日にかけて、『ウエスト・サイド・ストーリー』をオマージュ題材に「デニム」をテーマにした合同企画「DENIM de Recouture」展が渋谷ヒカリエ 8階にて開催。会場では、展示商品だけでなく参加デザイナーによるオリジナルデザインのボディ(トルソー)やデニムフェンスが展示されるなど、正に“デニム一色”となった。

参加ブランドには、東京コレクションでも発表する「Naoshi Sawayanagi」をはじめ、「Androgyne」、「Amakiru」、「DOWA」、「KoH T」、「MEGumi miura」、「MURRAL」、「Name」、「Rajyu Lab」、「SWAMP JEANS」、「TOMOHIRO TOKITA」、「Yuko ITO」といった若手ブランドを中心とした12名のデザイナーが参加した。本記事では、なかでも異彩を放った「TOMOHIRO TOKITA(トモヒロ トキタ)」にフォーカスを当ててご紹介。


「DENIM de Recouture」展では、2012年春夏コレクションが並ぶ。(写真:スナオシタカヒサ)

デザイナー 時田智弘は、イギリス・ロンドン カレッジ オブ ファッションのファンデーションコースを経て、2010年アントワープ王立アカデミー・ファッション科を卒業。卒業後は、バンタンデザイン研究所にて教鞭をとりつつ、フリーランスデザイナーとして活動し、2012年春夏コレクションより自身のブランドを立ち上げた。メンズウェアブランドとして、モダン・スポーツ・ハイファッションの3つのコンセプトキーワードを元に、都会で暮らす男性へ向けたアーバンクローズを提案している。


3年次のコレクション。「Ann Demeulemeester(アンドゥムルメステール)」より『INNOVATION AWARD』が贈られた。


4年次の卒業コレクション。「NIKE Europe」、「東レ」、「SHOWA」、「Albert Zip」など、日欧様々な企業からスポンサーを受け、クリエイティブとリアルクローズの中間を意識したメンズスポーツ服を発表。得意とするカットワークとフォルムの形成は、現役デザイナーで恩師でもある「Walter Van Beirendonck(ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク)」から高い評価を受けた。

「デニム」という限定された枠でありながら、他を圧倒する魅力を感じさせれるのは、素材のチョイス、切り替え線のセンス、シルエットの三点に秘められている。

ナイロンのように見えるパイピングフードジャケット。袖を切り替えるだけで袖の形を形成したデニムジップブルゾン。高密度のダンガリーを使用して撥水機能を持ち合わせ、ポリエステルのように見えるツートンダウンベスト・・・岡山のデニムを使って、確かな審美眼とキーワードを連想させるアイテムには説得力がある。そして、何より「着て分かる良さ」がある。立体裁断から生み出したテーパードシルエットのデニムなど、気苦しさを感じさせないゆとり分量、ハンガー状態からは想像ができないシルエットの美しさがある。

だが、服や展示会での見せ方など、まだまだ最大限の魅力は発揮し切れていない課題はあるものの、デザイナーとしての可能性に溢れているため今後に期待したい。

取材・文:スナオシタカヒサ

概要

「DENIM de Recouture」展
会期:2012年07月11日〜2012年07月23日
時間:11:00〜20:00
料金:無料
会場:渋谷ヒカリエ 8階 CUBE 1, 2, 3
主催:DENIM de Recouture 実行委員会 代表 わたなべけいこ
url:http://www.hikarie8.com/cube/2012/06/denim-de-recouture.shtml

TOMOHIRO TOKITA / トモヒロ トキタ

モダン・スポーツ・ハイファッションの3つのキーワードを軸に都会で生活する男性へ向けたアーバンクローズをコンセプトにしている。アントワープ時代に培った確かな感性を武器に、ブランドとしての成長に期待がかかる。

designer

時田 智弘
Tokita Tomohiro

collection

2010

2009


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/coromo/coromo.jp/public_html/wp-content/themes/coromo/single.php on line 55