theme
Tokyo Urban Sports
designer

Seiji Igeta
Yoshiko Kato
stylist
Aiko Shigemitsu
hair
MORITA
make
Aiko Ono
look photographer
Yoshitomo Takashima

LEP LUSS 2013 spring & summer collection

updated   : 6   : 0   : 0

品があって、親しみやすい。東京・都会的・スポーツをミックスしたコレクション

「LEP LUSS(レプ ラス)」による2013年春夏コレクション「Tokyo Urban Sports」が発表された。今期は、テーマ通り「東京」、「都会的」、「スポーツ」の要素をミックスさせ、新生レプ ラスといえるコレクションを展開した。

品があって、親しみやすい

ルックブックをみて驚きだったのが、先シーズンのマニッシュな印象から打ち出し方を変えてきたこと。これまでの無地背景から一転し、野球のバッターボックスに立つモデル。肩にかけたニット。白と黒のカラーリング。スタイリストが用意したスポーツライクなリストバンドやソックス。デザインされたアイテムには、所謂「スポーツ」を感じさせるような直接的な素材やプリントはない。だが、背景やスタイリングと相まって、パイピングのストライプが入る位置や太さ次第で「スポーティー」と感じる深層心理を見事に付いてきた。今期について「カジュアルやスポーツな感覚が匂うようなアーバンさを追求した」と言うように、キーワード通りのイメージが湧いてきた。

しかし、ブランドイメージやデザイナー自身が現在趣味でスポーツをやっている理由ではないだけに、着想には意外性を感じずにはいられなかった。その問いに対し「柔らかさやラフさを表現するにあたって、オリンピックの年でもあったので『スポーツ』をキーワードに掲げるのは、やりたいことを作りやすかった」といったことは妙に腑に落ちた。

なかでも意表を付かれたのは、フラワープリント柄のブルゾン・ワンピース・パンツ。遠目からは総柄の花模様しか見えないが、手に取ろうと近づくと・・・そのディテールに気がつくと思わず笑みが溢れる。そこには、インベーダーゲームのような世界で女の子が走り回っている姿が描き出されていた。これまでのレプ ラスにはないユーモアが含まれていた。

女性を美しくさせる為に計算されたカッティングや一目でわかる上質な素材使い

「親しみやすいラグジュアリー感を出すにはどうすればいいか?」ということを念頭に置きながらデザインをするレプ ラス。それはスタイルとして打ち出すだけなく、ちょっとしたディテールにまでも意識が反映されている。最たる例は、ドレスやスカートといったラグジュアリーなアイテムに取り入れたサイド・ポケット。手持ち無沙汰な手を入れるも良し、小物をサッと入れるのも良し。このようなカジュアルな取り入れ方が非常に巧みである。

だが忘れてはならないのが、レプ ラスはスポーツやカジュアルが強いブランドではない。あくまで、それは見せ方の一つにしか過ぎない。ファスナーの引き手だけ変え、スライダーしやすいジップ仕様。生地一つとっても、機屋と直接やり取りを行うことで、微妙な肉厚調整でベストな提案をしている。その他にも、Vラインの鎖骨付近でスーッと入れ込むライン。歩いた時にチラッと見える裏地のペイズリー柄。いずれも共通して言えるのが「さり気ない品の良さ」にある。それは、論理の世界ではなく纏った人を見た時にわかる感覚。また、着てみて初めてわかる違いでもある。

本質は、このように女性を美しくさせる為に計算されたカッティングや一目でわかる上質な素材使いといった確かな服作りにある。だが、今期は例年以上に親しみやすい見せ方に挑戦したことで、印象として非常に柔軟性を感じさせ完成度の高いコレクションを打ち出した。

取材・文:スナオシタカヒサ

LEP LUSS / レプ ラス

「シンプルな中にあるデザイン」。日常で得た感覚やさまざまなカルチャーをフォルムやバランス、色や素材に落とし込み、シンプルで上品なデザインに仕上げていく。シャープでどこか抜け感がある洋服を提案している。

designer

井下田 成司 / 加藤 良子
Seiji Igeta / Yoshiko Kato

collection

2013 s/s

2012 a/w

2012 s/s


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/coromo/coromo.jp/public_html/wp-content/themes/coromo/single.php on line 55