designer,styling,look photo
MASAHIKO MARUYAMA

nude:masahiko maruyama 2012-2013 autumn & winter collection

updated   : 6   : 0   : 0

ピッチャースパイクのつま先カバーから始まったコレクション

「nude:masahiko maruyama(ヌード:マサヒコ マルヤマ)」による2012年秋冬コレクションが展開された。黒を基調としたインダストリアルな空気感に、カジュアル感や機能性をミックスした独自の世界観を追求した。

今期のデザインスタートは、ピッチャースパイクのつま先カバー

フォーマル感を崩したジャケット、ユニセックスな雰囲気を醸しだす巻きスカート、フェイクファーを使ったラグジュアリー感あるベストなど、様々なイメージがコレクションのなかで垣間見える。今期のデザインスタートは、ピッチャースパイクのつま先カバー(通称:Pカバー)からインスピレーションを受けた「Badalassi Carlo(バダラッシィ・カルロ社)」のナッパネビアを使用したレザーブーツである。Pカバーとは、スパイクのつま先部に装着し磨耗による損傷を防ぐためのものとして付いたものだが、この考えをウェアデザインにも積極的に取り入れた。

その特徴が最も表れているのは、ナイロンボンディングのダウンやロングニットといったアウター類にある。前身頃を深く重ねたダブルの仕様にすることで、重なりの深さによる防寒性が向上している。単にダブルにするだけでなく、ダウンでは切り替え線を活かしてコンシールファスナーのポケットを付けるなどしてデザインと機能性を追求した。また、フードの付いているアイテムでは、ワイヤーが入っているので自由に襟の表情を変えることができる。

なかでも、モッズコートは今期を象徴するアイテムといえる。ライナーだけでもアウターとして着れる。ライナーにも、ワイヤーが仕込まれているので襟を自由に形を変えられることができ、着方によっては様々な季節で羽織ることができる。

見た目の雰囲気だけでなく、洋服を着た時にわかる機能性が特徴的である。今後も、独自のインダストリアルな世界観とタウンアイテムに期待したい。

取材・文:スナオシタカヒサ


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/coromo/coromo.jp/public_html/wp-content/themes/coromo/single.php on line 55